Report
・  「転送メールサービス」を利用しよう 2002/01/17

 無料で利用できる「転送メールサービス」を利用して、メールを安心して使おう。

目次
1.「転送メールサービス」とは?
2.「転送メールサービス」の利用法は?
3.「転送メールサービス」の利点・欠点
4.登録方法
5.コメント

1.「転送メールサービス」とは?

 「転送メールサービス」とは、簡単に言えば、メールを別のメールアドレスに 自動的に送ってくれるサービスです。ほとんどが無料で行われています。



 上の図で説明すると、Mailが longwalker@tennsou.ne.jp に届くと、自動的に、 オリジナルにもっていた longwalker@orijinaru.ne.jp と携帯のメール longwalker@keitai.ne.jp に届くという仕掛けです。転送先は、2つ以上登録できるところもあります。携帯だけ、パソコンだけということもできます。

2.「転送メールサービス」の利用法は?

@.パソコンに届くメールを携帯で受け取れる。

 パソコンをあまり開かない人でも、メールを携帯に転送することにより、メールチェックを毎日せずにすむ。

A.会社と家の両方で同じメールを受け取る。

B.新しいメールアドレスを取ることが出来る。

 学校・会社などのメールは、自分の名前が入っていたり、数字でわかりにくかったり、気に入らない名前でも変更出来ない。そんな時、自由にメールアドレスを作ることが可能です。

C.掲示板・懸賞サイト等の書き込みなどに使用



 私は、このために利用しています。掲示板や、懸賞サイト、アンケートなどに、オリジナルのメールアドレスを書き込んでいると、迷惑メールが大量にくるようになります。変更が出来る場合なら良いのですが、学校、会社、プロバイダーのために、変更できない場合があります。その場合、ずっと受け取るしかありません。そのときにこのサービスを利用していれば、サービスを停止するだけで、なくすことが出来ます。

3.「転送メールサービス」の利点・欠点

 利点は、上に述べていることですが、それ以外に、サービスを登録すれば、それ以外に何も設定をする必要がないということです。<1.>で述べたように、自動で転送してくれるので、メールソフトをいじる必要はありません。登録に関しても、「ほしいメールアドレス」と「転送先のメールアドレス」を書き込むだけのサイトもあり、非常に簡単です。

 欠点は、転送サービスをしているサイトからのメールが来ます。しかし、1つのところからだけなので、 我慢しましょう。

 とても便利でしょう。しかし、注意点としては、サービス停止の際のパスワードは忘れないようにしましょう。解除できなければぜんぜん意味が成さないですよ。

4.登録方法

 検索サイト(例えば、Yahoo! JAPANなど)にて、 「転送メール」と検索すれば見つかります。

 一応、私が使用している・していたサイトを紹介しておきます。

@.「Cyber Space Community −CSC−」 http://www.csc.ne.jp/

A.「Mr.Postman」 http://www.mcn.ne.jp/

です。登録後、すぐに使用できるので今すぐやってみましょう。

5.コメント

 これを利用すると、自分のプライバシーを保護することも可能です。アドレスに名前が入っているとばればれですが、ハンドルネーム(偽名)をアドレスに使用すれば、少しは安心です。

 それともうひとつ、アドレスを新しくとる際には、正直に、住所や名前・電話番号は入力する必要はありません。ほとんどの場合、うその記入をしてもサービスを受け取ることができるので、基本的にはそうすることをお勧めします。

 フリーメールアドレスをもうひとつ取る方法もあります。この方法も面白いので、別の機会に紹介します。