Report
・  メールをアカウントごとに違うフォルダーに自動で移動させる 2003/07/28

 多数のメールアカウントを持っている人で、アカウントごとに受信したとき自動でフォルダー分類できると大変便利ですよね。今回はその方法。

−方法−

1.「Outlook Express」を起動させる。

2.「フォルダー」の中に、新しいフォルダーを製作します。

 今回は、便宜上、「奥村英次」をいうフォルダーを作りました。やり方は、「ローカルフォルダー」の上で、右クリック→「フォルダーの作成」です。名前は、好きなように付けてください。後で、右クリックして名前を変更することも可能です。



3.「ルール」を製作します。

 つまり、このアカウントに来たメールは、さっき作ったフォルダー(奥村英次)に自動で移動するようにするルールです。



 やり方 
 A)「ツール」→「メッセージルール」→「メール」を選択します。
 B)「メールルール」を選択。「新規作成」を選ぶ。
 C)「1.ルールの条件を選択してください」のところは、「宛先またはCCにユーザーが含まれている場合」 を選択します。
 D)「2.ルールのアクションを選択してください」のところは、「指定したフォルダーに移動する」を選択。
 E)「3.ルールの説明」で、下線のある文字をクリックして、編集します。
   
 今回は、「ユーザーが含まれている」で、そのアカウント(eijiokumura@sann.ne.jp)を打ち込みます。「指定したフォルダー」では、「奥村英次」を選びます。

4.「OK」を選んでいき、メールを受信してみて、うまくいくか試してみてください。

 アドレスの打ち間違いなどもあるので気をつけてください。


−コメント−

 たくさんのメールアドレスを持つ人や、会社とプライベートの両方を同じPCで受信している人などは、会社は会社のフォルダーに入れるようにしたら、うっかり読まずに消してしまうというのが減ると思います。このルール機能は大変便利で、今回紹介した以外にもいろいろ組み合わせ次第で、できそうです。

 例えば、「件名に指定した言葉が含まれる場合」を選び言葉に「広告」と入れて、「サーバーから削除する」を選ぶと、広告とつくタイトルメールはまったくDLされなくなったりします。

 読めばどういう効果をあらわすのかわかるので、いろいろ試してみると良いと思います。