Report
・  拡張子表示させる 2002/10/20

 ファイル操作をするのに必ず必要になる拡張子を表示させて、もう一つ上のファイル操作をしましょう。

<方法>

・「マイドキュメント」 など適当に開く。
  ↓
・「ツール」→「フォルダオプション」を開く。
  ↓
・「表示」を選ぶ。
  ↓
・「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチャックをはずす。
(ついでに、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にもチャックを入れましょう。)
  ↓
・「OK」を選ぶ。

<拡張子について>

拡張子の種類
説明
.bmp
静止画ファイル。基本的には無圧縮なので一番大きい。
.jpg
静止画ファイル。写真・HPなどに使われる。高画質なのにコンパクト。一番ポピュラー。
.gif
静止画ファイル+アニメーションファイル。唯一、アニメーションにすることができる。256色しか対応していないので、画質は悪い。
.avi
動画ファイル。MediaPlayerで見ることができる。見れないものはコーデックを入れなければならない。
.mpg .mpeg
動画ファイル。MediaPlayerで見ることができる。
.mp3
音楽ファイル。CD並みの音質を1/11の容量にまで圧縮されたもの。MediaPlayerで聴くことができる。
.wma
MP3よりも2倍圧縮率がよい音楽ファイル。MediaPlayerで聴くことができる。
.wav
無圧縮の音楽ファイル。音質はよいが、とても大きな容量がいる。
.gca
圧縮ファイル。「GCA」を言うフリーソフトで解凍・圧縮が可能。
.lzh
圧縮ファイル。
.zip
圧縮ファイル。世界で一番使われている形式。
.rar
圧縮ファイル。分割圧縮・パスワード指定などの機能がある。「WinRAR」によって圧縮・解凍可能。
.txt
テキストファイル。説明書などに使用されている。文字のみ。
.html .htm
HPのソース(元になるもの)が書かれています。
.exe
実行ファイル。これをダブルクリックするとプログラムが起動します。
.fcd
CD革命に使われるCDのイメージファイル。
.iso .bin+.cue
CDイメージファイル。
.ccd
クローンCDのCDイメージファイル。

他にもたくさん種類がありますが、上の種類を理解していれば大体いけますよ。