Report
・  グローバルIPとプライベートIPについて 2003/01/14

 インターネットの自分の住所にあたるIPアドレスには2種類(グローバルIP・プライベートIP)があります。この違いは何なのか?プライベートIPの欠点とは?

1.「IPアドレス」について

 インターネットにおいて、自分のパソコンの住所にあたるのが「IPアドレス」です。これにより、他のパソコンと自分のパソコンを区別して、情報をDLやUPすることができます。IPアドレスは「***.***.***.***」というように四つに区切られた数字の集まりとして表されます。

 自分のIPアドレスの知り方は、

 @.「スタート」内の「ファイル名を指定して実行」を選ぶ。
 A.「winipcfg」と入力する。

 以上で確認できます。

2.「グローバルIP」と「プライベートIP」について

 グローバルIPはIANAによって管理されるインターネット共通のIPアドレスです。自分では選べません。

 「10.0.0.0〜10.255.255.255」「172.16.0.0〜172.31.255.255」「192.168.0.0〜192.168.255.255」の範囲はグローバルIPとして指定されないので、「この範囲内のIPアドレスはインターネット共通として管理しないから、好きに使ってもいいのでプライベートIPは、この中から選んで割り振られることになります。

 つまり、IPアドレスを調べたときにはじめが、10や172や192だと、プライベートIPにあたります。ケーブル接続や、学校・会社内のパソコンなどには多いです。

3.プライベートIPの欠点

 プライベートIPは自由に設定できる代わりにインターネットの他のコンピュータと直接データのやり取りができないということです。

 つまり、インターネットを介してのゲーム(ネットゲーム)やメッセンジャーなどによるファイル転送ができないことになります。

 実例を挙げていくと

 @.ネットゲームをできない。
 A.メッセンジャーでファイル転送できない。
 B.メッセンジャーで音声チャット・画像チャット(TV電話)ができない。
 C.ネット電話を使用することができない。
 D.サーバを立てることができない。

 などと、結構欠点があります。

 プライベートIPを割り振られたコンピュータがインターネットを通じて他のコンピュータと接続するには、NAT機能を持つルータやプロキシサーバに仲介をしてもらう必要があるそうです。

4.コメント

 ネットゲームをしようと考えている人はまず、自分の接続がグローバルIPかプライベートIPなのかを調べましょう。プライベートIPの場合はできない可能性が高いです。

5.参考HP

 はじめの一歩:ドメイン名とIPアドレス
 IPアドレスとドメイン名の説明を非常にわかりやすく載せています。それ以外の、インターネットのことも乗っているので読んでみましょう。