Game Movie
・ 「I.Q Intelligent Qube PlayStation版」 3:55 WMV形式 2006/07/23

 5年位前にはやったPlayStation版のパズルアクションゲームです。最近は「脳トレ」がはやっていますが、このゲームはそれにもってこいのゲーム性です。同時に2・3つ考える思考能力、つぶされないように動く反射神経、ピンチになってもあせらない冷静さの3つが必要になるとても考えられたゲームです。今なら非常に安価で手に入るので、頭が鈍ってきた人にはお勧めです。ちなみにこの動画は無音ですが、本当はキューブが転がってくる音が重量感があり、緊張感を作り出してくれます。

 → START

・ 「PARIAH 英語版」 7:36 WMV形式 2005/10/25

 囚人惑星となった地球が舞台のSFFPSです。このゲームは、シナリオにも力を入れていると言うことで、ミッション間にクオリティーの高い動画が入ります。特に出だしの主人公にウイルスが感染するシーンは映画みたいです。
 戦闘シーンでは、多数の敵とバリバリ撃ちまくれ、爽快感があります。武器の切り替えが早いので敵や状況に合わせてすばやく切り替えると楽にすすめます。動画の最後に、乗り物の一つのシーンを入れました。
 未来の世界のデザインのよさも見所です。SFファンならプレイあるのみです。

 → START

・ 「クライブ・バーカーズ アンダイイング」 6:48 WMV形式 2005/04/17

 WindowsMe時代のオカルトFPSです。このゲームの最大の目玉はそのオカルト的な雰囲気です。この動画でその少しでも感じられると良いですね。
 動画の内容は、ゲームの導入部分です。ところどころで、シャーマンの石の力により闇の世界を見ることになります。う〜ん、この世界観大好き!

 → START

・ 「POSTAL2+POWER UP KIT1」 6:39 WMV形式 2005/02/13

 超問題作「POSTAL2」です。これに日本語吹き替えができる「POWER UP KIT1」を導入してます。海外では発売禁止とかになるのに日本では追加パックまで出るとは日本もすごいですよね。まぁ、エロゲーに比べればまだこちらの方がまし?だから?
 内容は火曜日の前半です。住人から「暴力ゲーム賛成署名」を集めているところと、音楽隊に突っ込み自爆テロを行う石油が取れる国の人、図書館に本を返しにいくところ、猫をマシンガンにつけてサイレンサーにするところです。まぁ、ここまで世の中を皮肉れるなぁって褒めたいですね。イベントがあると普通のFPSみたいになるのがなかなかユニークでしたね。
 日本語吹き替えも大変見所で、主人公のたまにしゃべる言葉がすごく面白いです。「家族ころしちゃうぞ!」

 → START

・ 「スター・ウォーズ ギャラクシーズ」 7:07 WMV形式 2004/11/25

 「forGamer.net」で応募があったMMORPG「スター・ウォーズ ギャラクシーズ」のクローズドβのテスターに当選したので、試してみました。前半はオープニング、そして、キャラクター製作、移動、会話、戦闘となってます。
 グラフィック的には最高に変更するとかなりきれいになりました。草が生い茂っている感じですね。まだほとんどやってませんのでなんともいえませんね。興味ある人はどうぞ。

 → START

・ 「F〜ファナティック〜」 6:06 WMV形式 2004/11/04

 美少女系アドベンチャーゲームです。この手のゲームは初めてなのでいまいちシステムがどうこうだのはいえませんが、なかなかストーリーが良いです。メインは「切り裂きジャック」で、主人公は、この切り裂きジャックの犯行を一人称で夢に見てしまう新聞記者役です。美少女系ですので、もてもて環境になります。私個人の意見ですが、このようなことをしなくても十分良いシナリオだと思うのですが…。
 動画内は、タイトルコール、美少女系シーン、虐殺シーンの3部にしています。このゲームは音楽が良いですね。特にタイトルコールの音楽はかなり良い感じだと思います。美少女系シーンは、この手のものが嫌いな人はむしずがはしるかも(ちなみに私も好きではない)。虐殺シーンは、文字だけで表現してますが、想像力を膨らましてくれてなかなか良い感じです。
 希望としては、もっと動画やアニメーションがあっても良い気がします。この手のゲームはこんな感じなんでしょうかね?

 → START

・ 「Chaser 日本語版」 5:15 WMV形式 2004/10/20

 SFFPSの「チェイサー」です。前半は、合間に入るアニメーションやブリーフィングシーンです。映画のようなクオリティーです。ゲーム内では大体5分ぐらい続きます。
 その後は、ゲーム画面です。日本風のステージでは、スローモーションになる機能を利用してます。灯台からスナイパーガンでの仲間の護衛と続きます。水中の戦闘は少し画面が見にくいですが、逆にそれが水中と難破船という雰囲気に合ってました。
 あまり取り上げているサイトが少ないですが、なかなか面白いです。日本語字幕も良い感じです。

 → START

・ 「jDOOM+DOOM2」 4:37 WMV形式 2004/09/29

 DOOMをOpenGLなどで復活させるソフト「jDOOM」を利用して私が持っていたpc98シリーズの「DOOM2」をやってみました。98シリーズでも出来るんですね。
 前半は、敵キャラとアイテムが3D化されています。なかなかよく出来ています。後半は、オリジナルモデルです。「jDOOM」の機能として、オリジナルでは出来なかったマウスで上下左右が見渡せるようになり、照準も表示されます。ジャンプも出来るようになりますが、これを利用するとショートカットが可能になりゲームにならないので微妙ですけどね。オリジナルを持っている人はぜひやってみるといいと思います。

→ DoomsdayHQ.com : 「jDOOM」本体と3DモデルをDLできます。
→ pcゲームコラージュ : 利用方法の説明があります。

 → START

・ 「デッドリータイド 日本語版」 4:40 WMV形式 2004/08/09

 Windows95時代のシューティングゲームですが、あまりによくできているので動画として紹介します。システム的には、動画を流して、その上に敵のグラフィックをかぶせているみたいですが、そのように見えないくらいよくできています。古いということもあり解像度が640×480で固定ですが、スピード感、迫力はかなりのものです。しかも、分岐点もかなりあるようで何度も楽しめそうです。
 乗り物に乗っている場面と、歩いている場合の2種類があり、それぞれに、自動移動しながらのステージと、立ち止まって、360度全ての方向を見回してシューティングするステージが滑らかに切り替わります。ローディングも無いので映画のような感じを受けますね。こういうアイデアはすばらしいので新作を期待したいですが、無理でしょうかね。

 → START

・ 「MaxPayne 英語版」 7:04 WMV形式 2004/05/04

 映画のようなストーリー展開と演出が光る「MaxPayne」のゲーム画面です。内容は、物語の出だしから始まり、戦闘シーンなどいろいろ入れてみました。見所は、このゲームを有名にしたバレットタイムですね。
 それ以外に小さいところで、TVの破壊や、最後の幻覚ステージでの幻聴の演出なども見てほしいです。ちょっと古いゲームですが、懐かしんで見ていただければうれしいかも。

 → START

・ 「スターランサー 日本語版」 20:58 WMV形式 2004/03/26

 SFフライトシューティングゲーム「スターランサー」の1ミッションの動画です。見所は、味方機のガンマが撃墜され喧嘩になるシーンの人間くささと、展開がドラマティックに変化していく ところ、最後のTVシーンやブリーフィングシーンを見てください。日本語吹替えの完成度の高さも感じてください。最終的に20機撃墜した私のテクニック(笑)も見所かも^_^ 長くて飽きるかも。

 → START

・ 「NEED FOR SPEED UNDERGROUND 日本語版」 3:34 WMV形式 2004/03/09

 初のゲーム画面のキャプチャーです。まだまだ実験段階なので画質・音質等のバランスが悪いかも知れませんがお許しを。
 この動画の見所は、このゲームのスピード感と、一般車とのすれすれ感を感じていただければ嬉しいですね。それ以外にも、レース前のロード時間の長さや、動画などにおける日本語吹替えをされているところなども見ていただけると 嬉しいですね。

 → START

 
注意点
・動画は基本的に「WindowsMediaPlayer」用です。
・見れない人は、「WindowsUpdate」をして最新バージョンにしてください。
・ナローバンドの方は一度動画をDLしてから見ることをお勧めします。
・公開終了動画を見たい方は掲示板にでも書き込んでください。